知的財産のことならnewpon特許商標事務所
メインメニュー先頭です

ようこそ newpon へ                              newpon特許商標事務所

サブメニュー先頭です
本文の先頭です

米国判決-意 匠-

Markman v. Westview Instruments, Inc.,517U.S. 370 (1996)

 “意匠特許のクレームが侵害されたか否かを決定するには,まず第一に,実用特許の場合と同様に,当該クレームがその意味と範囲を決定するために適正に解釈されることが必要である。第二に,適正に解釈されたクレームは侵害の有無を決定するために提訴された意匠と比較することを要する。”

Elmer v. ICC Fabricating Inc., 94-1503 Fed. Cir. 1995

 All element rule
Ref.(1) JTA/ALPLA Meetingの質問状(pdf, 2005.04.12)

Litton Systems, Inc. v. Whirlpool Corp.(pdf), 728 F.2d 1423, 1444 Fed. Cir. 1984

 The Point of Novelty Test
"The accused device must appropriate the novelty in the patented device, which distinguishes it from the prior art."
Ref.(1) LAWMAN ARMOR CORPORATION, v. WINNER INTERNATIONAL, LLC and WINNER HOLDING LLC, 05-1253 Fed. Cir. 2006(pdf)
  (2) THE GOODYEAR TIRE & RUBBER COMPANY, v. THE HERCULES TIRE & RUBBER COMPANY, INC., 97-1199,-1223 Fed. Cir. 1998

Gorham Mfg. Co. v. White, 81 U.S.(14 Wall.) 511, 20 L.Ed. 731 1872

 普通の観察者テスト(The Eye of the Ordinary Observer Test)
“従って,われわれは,普通の観察者の視点で,購入者が通常用いるであろう注意を払うことによって,二つの意匠が実質的に同じであり,類似性が普通の観察者を欺いて,あるものが他方のものであると判断して購入するほどである場合には,特許された最初のものが他方のものによって侵害されたことになるとする。”
"If, in the eye of an ordinary observer, giving such attention as a purchaser usually gives, two designs are substantially the same, if the resemblance is such as to deceive such an observer, inducing him to purchase one supposing it to be the other, the first one patented is infringed by the other."
Ref.(1) 添付資料3(pdf, 特許庁)
  (2) The Death of Gorham Co. v. White
  (3) Markman 事件判決によるGorham 事件意匠特許侵害テストの弱化(pdf) P. Saidman,A. Singh, AIPPI(2005)Vol.50 No.4

 

 
ページの先頭へ
フッターの先頭です

このページトップへ↑ ←前のページへ→米国商標判決のページへ

ホーム > 判決例 > 米国意匠関係 >                                     サイトマップ | ENGLISH
ページの先頭へ